HOME

代表取締役社長挨拶



代表取締役社長 古賀隆介


ウォルト・ディズニーは私の崇拝する人物の一人であります。
彼はディズニーワールドを作る際、「永遠に未完成の王国を作る」と言ってディズニーランドを建設しました。

それは昨日より今日、今日より明日のゲストを飽きさせず、常に新鮮で楽しい王国を作ると云う信念の言葉だったのです。

私も彼の地を訪れて30数年経ちますが、今もなお飽きることなくまた訪園したいと思わせてくれる夢の国であります。

 弊社の作る商品もこれで完成、これで良いのだと云うことで終わらせることなく、常に新たな手法技法を考え構築し、昨日より今日、今日より明日の商品作りを従業員一同が一丸となって「永遠に未完成の給食を作る」をモットーに「未来を担う子供たちの健康のために」を事業の目的としてお客様の信頼にお応えしたいと考えます。

 おかげ様で幼稚園給食のリーディングカンパニーとして日本一の生産食数を誇り、横浜支店・相模原支店・北神奈川支店、3つの事業所において、一日2万食の給食を提供させて頂くようになりました。

 子供たちが豊かな人間性を育み、「知力」・「体力」・「学力」などの生きる力を身に付けていくためには、何よりも、「食育」が重要だと考えます。子供たちの「おいしい!」の声と、皆様の思いに応えるべく、弊社モットーのもと理想の給食を求め続け今後も幼稚園給食を作って参ります。



















ページの先頭に戻る